BOOKS

これまで著書です。
画像をクリックすると拡大してご覧いただけます。

Stacks Image 1396
衣食住から心の持ち方まで、
知的で美的でエコで上質な暮らしと人生のためのシンプルなワンポイントイラストとともにお届けする100項目。ポスト「素敵なあなたに」ともいうべき、加藤ゑみ子先生の集大成。
Stacks Image 1483
好きなモノと美しく暮らす収納のルール
所有するモノこそ人生の表現です。つまり、収納計画は人生の縮図と言えます。モノの移動、量の変化、出し入れの頻繁さ……収納計画は、家族の人生のステージに合わせてつねに更新していくものです。
本書では、住まいのインテリアデザインを長年設計してきた収納のプロである著者が、「モノは出し入れする」を前提とした「収納」8つの大原則に則り、あらゆる収納計画の基本となる考え方、実践的なアイディアをお教えします。また、捨てるだけではなく、置き方を変えたり、収納場所を変えたりすることなどによって、新たに発見されるモノの生かし方についても言及。本書をきっかけに、所有するモノとその収納法を見直し、収納は人生そのものだと思いつつ、美しい人生を広げていきましょう。
秘訣1 収納は (1)使う頻度 (2)使う場所 (3)モノの大きさ (4)グルーピングで考える。
秘訣2 タイプ別収納コンサルティングで「モノとの関わり方」の傾向を知り、自分に合った収納計画を!
Stacks Image 1493
上質なものを少しだけもつ生活
ものは少なくていい。ただし、上質なものに限ります。上品なものをつかっていると、人生も外見も美しくなります。
断捨離やシンプルライフがすっかり定着した感がありますが、一方で、そもそも生活の楽しみとは何か? 豊かな人生とは何か? と考えたときに、必ずしもすべての無駄を排除することがそれにつながらないのではと考える人も出てきていらっしゃるように思います。
生活がシンプルであればあるほど、持つものが少なければ少ないほど、何を使うのか、何を身の回りに置くのか、何を身につけるのかが大事になってきます。できればそれは、上質なものであってほしい。なぜなら、物は、それを使う人を育てるからです。上質な物、それによって構成される空間、服、すべてが、それに関わる人を上質にします。上質とは、丁寧に扱われることを前提としていることであり、それが、品格と美しさの基本だからです。
本書では、インテリアアーキテクトの著者が、上質なものの本質を説きつつ、住まい、食生活、衣服、時間の使い方と、生活と人生全体そのものを上質な美しいものにしていく方法を簡潔に語ります。

*『上質生活』新装改訂増補版
Stacks Image 1509
お嬢様言葉速習講座(新装版)
本書でお嬢さま言葉を遊ぶうちに、あなたは、ほんとうにお嬢さまになってしまうかもしれません。そう、お嬢さまことばを身につける最大の効用は、気品ある美しい顔立ちになれることなのかも。1995年の発売以来、TV、雑誌でも多数紹介された話題の書、待望の新装版。笑いながら読むだけで、お上品な言葉遣いと気品が自然に身についてしまうのです。
『お嬢さまことば速習講座』は、オーディオブックでもご用意がございます。
松浦このみさんによるナレーションで、より一層お嬢さまへ近づくことでしょう。
Stacks Image 1515
雅な日本語
刊行以来、上流風ことばの密かなバイブルとなっている『お嬢さまことば速修講座』から十余年、ついに、さらに上流、貴人風ことばを愉しみたいあなたのための本ができました。
『お嬢さまことば速修講座』の第十五条「御所ことばを楽しむの術」で垣間見た、あのみやびなことばの世界の御簾がいま上げられます。
本書でご紹介する「みやびなことば」とは、室町初期に京都御所内で生まれた女房詞、いわゆる御所ことばで、のちに、江戸時代の大名たちの奥方、そして、明治に入り良家の子女のことばへと、少しずつ形を変えながら、京都を中心に一般の間にも広がっていった、いわば元祖「お嬢さまことば」です。
一部を除き、すぐさま真似して明日から役立つ、というものではありませんが、そのことばに込められたみやびな精神は、必ずやあなたの生活をみやびで美しいものに変えてくれることでしょう。
 それでは、ゆるゆるとお始めなしゃりませ。
Stacks Image 1521
お嬢様生活復習講座
お嬢さまの送る手紙とは? ファッション、食生活は? 気品ある生活行為を語って圧倒的な支持を受けた本書。刊行後5年を経て情報が古くなったため、いったん絶版としましたが、読者からの熱烈なリクエストを受けて改訂発行いたします。情報を更新しただけでなく、全面的に加筆し、著者の思索の深まりを反映させるとともに装丁も一新しました。
Stacks Image 1527
気品のルール
財力や美貌は、いずれ消えてしまう。今求められている気品ある容姿、気品ある会話、気品ある精神とは、いったいなにか
? ロングセラー『お嬢さまことば速修講座』に続く「お嬢さまシリーズ」第5弾は、すべてのベースとなる「気品ある人の考え方」がウィットとともに具体的にかつコンパクトにまとまった一冊です。
Stacks Image 1533
淑女に見える気品のルール
「淑女」というイメージは、自分から遠いものだと思っていませんか?

実は、日常のささいなことに気をつけるだけで、ぐんと気品溢れるオーラが生まれます。
持って生まれた美貌はいつか失われますが、気品は一生モノ。
生涯、「素敵な女(ひと)ね」と言われるために、周囲から一目置かれる女性になるために。
Stacks Image 1539
淑女のルール
気品のある、なしは、どこで決まるのだろう。また、何を基準に、人の品の良さを判断してるのだろう。大人気ロングセラー『お嬢さま』シリーズでおなじみの加藤ゑみ子が監修、「淑女」になるための基本を実践的な立場から教えてくれています。「形」から入って「心」に至り、身も心も美しい女性へとの著者の願いが、小さな美しいハンドブックとなりました。

MARCデータベースより
彼女はなぜ、気品があるように見えるのか? 加藤ゑみ子の「お嬢様講座シリーズ」から、比較的容易にできて、かつ気品のあるなしの判断基準となりがちな項目を精選し、50のルールにまとめた究極のマナーポイント・ブック。
Stacks Image 1545
知的のルール
本当の知性は、デスクの上ではなく食卓の上に、議論の中ではなく日常会話の中に、学識ではなく愛と感謝のなかに。大人気『淑女のルール』、『気品のルール』シリーズに続く、第四弾! 加藤ゑみ子のすすめる知的生活。ほんとうの知的さがいま明らかに。お嬢さま講座シリーズ特別編集。

MARCデータベースより
本当の知性は、デスクの上ではなく食卓の上に、議論の中ではなく日常会話の中に、便利さではなく美しさの中に、学識ではなく愛と感謝の中に。いま、知的生活のススメ。お嬢さま講座シリーズ特別編集。
Stacks Image 1551
美的のルール
美しくなければ価値がない! 加藤ゑみ子ファン待望のお嬢さま講座シリーズ最新刊。物にも、外見にも、心にも、行動にも、空間にも、身体にも、環境にも美しさを。特別な人の、特別な日の、特別な場所での美しさではなく、日常生活のなかでいつも美しさを意識するための本です。

MARCデータベースより
美しいこと、それは、どこでもどんなときでも最優先されるべき最高の価値-。加藤ゑみ子の「お嬢様講座シリーズ」から、美的のルール46を精選。究極のマナーポイント・ブック。
Stacks Image 1557
愛され美人のいろは
気品ある美しさを手に入れて、豊かに生きる
――
美人に見える心得から、大人の女性にとって必要な知恵が満載。
衣食住遊を愉しむための47枚のいろはカルタ。

ベストセラー著者の加藤ゑみ子さんと、人気イラストレーターの赤崎チカさんによる最強タッグ!
美しい女性になるための「いろは」をカルタ形式で分かりやすく解説しています。
気品あふれる振る舞いとは? 魅力的な女性の言葉遣いとは?
好印象を残すファッションとは? ワンランク上の女性に導くハウツーが満載!
プレゼントギフトとしても最適です。
赤崎さんによるオシャレすぎるイラストは全ページ、オールカラーです。

BOOKデータベースより
美人に見える心得から、大人の女性にとって必要な知恵が満載。衣食住遊を愉しむための47枚のいろはカルタ。
Stacks Image 1567
年齢を魅力に変える48のルール
5年後の自分、10年後の自分を想像できますか?
年齢を重ねた分、つよくて、やさしくて、周りの人を惹きつける。
将来そんな「素敵な大人の女性」になれるかどうか、
決めるのはあなた自身の「今日1日の過ごし方」です。
ほんの小さな努力でいいのです。いつかの素敵を実現するためのささやかな努力は、
今日のあなたも確実に美しく、魅力的にしてくれるでしょう。
この本では、時代の流れに飲み込まれず、心地よく満たされて生きていくための
48のルールをご紹介します。「困ったオバサン」になりたくない人必読の一冊。
◎強迫観念からの解放
◎思いきって天使になる
◎試しに誰かを守ってみたら?
◎お礼は3度言う
ほか
Stacks Image 1577
無駄なく豊かに、美しく生きる30のこと
ただの無駄のない生活にはあきたらないあなたへ

21世紀も10年を過ぎた今、わたしたちの幸福の価値観も変化してきました。今の時代を生きるわたしたちにとって、豊かさとは、目に見える豪華さだけのことではありません。質素の中にも、奥の深い豊かさを感じることができます。
つまり、本当の幸福とは、富の豊かさを追求するのではなく、美しさを真摯に求めることとにより、得られるものではないでしょうか。日常で使うものも、生き方も、美を基準にすることで、本当の意味で豊かな暮らしをおくることができるのです。
本書は、無駄なく、豊かに、美しく生きるための衣食住のそれぞれについて30のキーワードでまとめたものです。シンプルかつ豊かな暮らしをおくるために必要な具体的な知識をお伝えしていきます。
真の贅沢とは何かを知り、本物に出会う機会を増し、不相応な豪華さに惑わされることからも、無用な執着の多くからも解放されることに、その時々の身のほどに合わせて、無理なく、無駄なく、常にシンプルに、バランスよく生きることに、きっと役立てることができるでしょう。
Stacks Image 1593
もっと素敵な良質生活
インテリア、ファッション、掃除法から人脈づくりまで。『お嬢さまことば速修講座』の著者がおくる、お金をかけずに美しく良質な生活を創るための実践的ガイドブック。具体的な知恵を学びながら心のあり方まで触発されてしまう、ハウツーを超えたハウツー書。

MARCデータベースより
人生をより美しく、より良質に生きたい人のための実践的なガイドブック。ごくわずかな「原則」を満たすよう心がけることにより、生活全般を、さらには自分自身をも美しく良質なものとすることを提案する。
Stacks Image 1599
収納計画は人生計画
収納の目的は、「ものを使いやすくしまうこと」。それには、自分のライフスタイルにあった片づけかたが必要です。加藤ゑみ子が解説するあたらしい収納スタイルのすすめ。これ一冊ですべてがわかる収納の基本方法解説付き。インテリア・デザインの第一人者である著者の最初で最後の基本から実践までを明かす「収納」のバイブル。

MARCデータベースより
基本から実践までインテリア・デザインの第一人者である著者の「好きなモノと美しく暮らす」ための収納バイブル。生活をより美しくと願う人が収納に対する考え方を整理する。
Stacks Image 1605
最上級のライフスタイル
本書の「最上級のライフスタイル」というタイトルを見て、どのような内容を想像なさっているでしょうか
?
おそらくは、贅沢な、高価な、高級な、上流のライフスタイルといったところでしょうか。
実際、もくじを見れば、おわかりのように、名門ホテルでの滞在型の休暇、クルーズ、オークション、宝飾、手袋等々、一般には、一部のお金持ちの贅沢なライフスタイルとされているものが並んでいます。
けれども、わたくしが本書でお伝えしたいのは、贅沢な暮らしではありません。美しい暮らしです。
すべては、美しいからという理由での最上級です。
美しいもののすべてが贅沢なものではありません。無償の美はたくさんあります。
と同時に、美しくあるために贅沢になることが往々にしてあります。
贅沢というより、本物の美しさを追求すると、予算がかかってしまうことがある、ということです。
美しいものがつくられたのは、美しい行為のために、そのものが必要とされたからです。
美しいものがさらに輝きを見せるのは、美しい行為と演出がともなうからです。その演出にはマナーと言われるものも含まれます。
あなたの美しい人生に、本書が少しでもお役に立てれば、そして、美至上主義のわたくしの同志がおひとりでも多く生まれてくださって、
美しい世界のお役に立てられれば、これほど幸せなことはありません。
Stacks Image 1611
和のルール
最近『和』がブームです。でも、畳に座る生活をすれば『和』になるのではなく、『和』の心と様式、その機能性と美の本質を理解すれば、たとえ椅子とテーブルの生活でも、それはきわめて『和』の生活となります。『お嬢さまことば速修講座』『気品のルール』等で多くのファンを魅了する著者が、モダンデザインが専門のインテリアデザイナーであればこそ常に見いだした『和』の基本。哲学のある実用書にふさわしい一冊となりました。
Stacks Image 1617
盛り付けのセオリー
「どうしてあの人のお料理は、いつも美味しそうなんだろう
?」フェイスブックやブログなどで料理の写真を見て、そんなふうに思ったことはありませんか?逆に、もう少し工夫すればいいのに、という方も見かけますよね。

その違いは、「盛りつけ」にあります。写真映えに違いが出るだけではありません。実際、いただくときも、盛りつけ次第で、ものすごく美味しく感じたり、それなりに感じたりします。料理は、盛りつけ次第なのです。

物事には「原理原則(セオリー)」があります。盛りつけのセオリーを知っていれば、食材に合わせ、お皿に合わせ、調理法に合わせ、シーンに合わせ、柔軟に応用し、手早く美しく盛りつけることができます。オリジナルの新しい盛りつけを工夫することもできます。さらに、美味しい盛りつけをすることは、自然に栄養の
バランスが整ったメニューをつくることにもつながります。

本書は、盛りつけのシンプルなセオリーを理解してもらうことを目的に、あえて情報をしぼりました。 ですから、料理のレシピの本ではありません。でも、食を楽しみ、日本の四季を楽しみ、美味しい食卓をつくるためのエッセンスがギュッと詰まった本です。美しいイラストを参考に、日々の食卓やホームパーティなどで、ぜひ実践してみてください。

美味しく見える盛りつけの基本
1 色彩の取り合わせ
2 立体的な形状
3 自然に見えること
Stacks Image 1623
知食のルール
住空間のデザインを手がける著者ならではの視点から、生活行為としての「食」を再構成。そこから生まれたユニークな料理と食事の実用書です。

実用的だけれど奥が深い、加藤ゑみ子ファンにはおなじみの知的で美的な世界を、あなたのキッチンと食卓にお届けします。
キッチンにいつも置いていただきたいから、スモーキーなビニールカバーをつけました。

編集者メッセージ
料理と食事が、いかに知性と気品を養い磨く上でも大切なものか、イージーな外食と最近流行の「中食」に傾きがちなわが生活を反省。考えてみれば、食生活ほど、その人の文化度をしめすものはありません。ついでに、この文化度の表現と育成には、さしてお金はかかりません。実は、知食の6カ条目は、経済的であるということ、と私は内心思っています。 PS はずかしながら、一番だしと二番だしの違いを本書ではじめて知りました。
Stacks Image 1629
少ない予算で、毎日、心地よく 美しく暮らす 36 の知恵
何を捨て、何を残すか? 何を買うか? 何を食べるか?
その基準は、「美しいかどうか!」

ライフスタイルに関する書籍累計82万部超、イタリア、スペインなど世界7ヵ国で翻訳出版されている著者の力強いメッセージとその具体的な方法を、衣食住のすべてにわたって簡潔かつ実践的に述べた本書は、いわば、世界的に流行の「より少なく持つ生活」の上級編です。

美しい暮らし、美しい人生へ、ようこそ。
Stacks Image 1641
お嬢さまのリボンBook(贈呈版&保存版)
贈り物からインテリアまで 非少女趣味派のためのリボンのあしらい方